フクヤ商店
おきなや
落花生料理レシピ
落花生の栄養と効能
ピーナッツ豆知識
落花生の栽培
栽培してみよう
さや煎りの加工
バターピーの加工
よくあるご質問と回答
ご利用方法について



5月頃

落花生の成長はとても早く、種を土に埋めると2.3日で発芽します。種用の豆は地上に押し上げられそこから茎と葉が出ます。
写真は約10日後の様子です。
マルチ栽培で土の上にビニールが張られています。
7月頃

夏に向けてぐんぐん成長し、6月終りから7月頃に
落花生の黄色い花が咲きます。とても小さな可愛いお花です。 
8月頃

花が咲いたあと、もとにある子房柄と呼ばれる柄が
地面に向かってのび、土の中に向かって伸び始めます。
子房柄の先に実がつき始め成長すると
「さや」ができ中に新しい実ができます。
  
9月頃

葉は、緑いっぱいに成長しています。
土の中では莢がどんどん出来ています。
莢にある網目模様は、 維管束で土から栄養分を吸収しています。
9月頃
いよいよ収穫時期です。
土の中から掘り出すとこんなにたくさん実がついています。
掘り出した落花生は、畑で逆さまにし乾燥させます。   

10月頃
これが「ぼっち」です。
1週間ほど逆さまにたものを、高く積み上げ又乾燥させます。
これで落花生の甘味が増します。

11月頃
ぼっちを崩し実を採ります。
このあと加工され、店頭に並びます。
さや煎り落花生の加工工程
バターピーナッツの加工工程

畑には茎と葉っぱが残ります。これは畑の肥料として使われます。小さい莢が残っている部分もあり、冬の落花生畑には鳥たちがよく集まっています。加工後の莢も肥料として撒かれています。
 

Copyright(c) 2003-2014 e-peanuts. All Rights Reserved.